楽しい運動あそび活動を行いながら、「丈夫なからだ」「運動能力」「自分に自信を持つことの大切さ」「お友だちへの思いやり」など・・・
運動を通して、『心と体が豊かに育ってほしい』と常に願っています。

体を動かして、チャレンジし達成感を味わうすばらしさを、どんどん経験してほしいです。
体育が大すきになるよう、常に子どもたちと一緒になって、活動することを心がけています。



ボール遊びを通して、運動神経を刺激していきます。鬼ごっこなどの遊び要素をとり入れて、みんなで楽しみながら、たくましい体をつくっていきます。



 

子どもたちの手に触れると、たちまち、いきものように変わって、その創造豊かな自由な造形は、見る人に感動を与えます。

あそびの中で「豊かな感性」が、生活の中で「心に残る思い出」が・・・。いきている子どもたちの陶芸作品は、ずっと子どもたちの友だちです。